ようこそいちぐうのサイトへ <今年は、夏の到来が早そうです……>
初夏の桜
「食べ手」から始める、鳴子の米分かち合い救援米プロジェクト
緑が美しいですね。陽光も気温も夏を思わせる時があるものの、風の爽やかさに幸せを感じます。

新記事「私が出会ったいちぐう人vol.3 異色の米屋石川さん」(1)~(4)をアップしました!
ジアスニュースで好評連載だった「スローフード」インタビュー、一挙公開しています。
※過去記事をご覧になりたい場合はトップ画面一番下中央の「Archives」をクリックしてください。

★「鳴子の米・分かち合い救援米プロジェクト」には多くの方のご協力をいただき本当にありがとうございました!

2018年5月 7日

承認欲求という魔物

大型連休も終わり、2018年の後半戦がスタートしました。

3.11の東日本大震災、そして郷里でリアルに体験した4.16の熊本地震。2つの災害で身を持って知ったのは、いまこの時の穏やかな幸せは永遠に続くものではないこと。
ふとしたきっかけであっけなく消えゆくもの、実にはかないものであるということ。

確かなことは「今この時を生きている」という、「生の実感」しかないということです。

一秒後に自分がこの世界から消えてしまうとしたら。

消えてしまっても後悔しないように、これをせずに消えてしまったらきっと後悔するだろうなと思うことを迷わず躊躇せずやること!

そう肝に銘じてきました。

同業の友人たちがこの春から新たな人生を歩み始めようとしています。
1人は、教える能力も資格も十分にあるにもかかわらず、現場の人であり続けたいと大学の教員という安定した職を固辞し続け、代わりに自らが学ぶ側となり、通信制大学で学び始めています。

もう1人は、築100年以上の古民家の管理人として、その地域の住人になることを検討中です。長年通い続け、地元民とのネットワークを築いてきたその地域で、自らがコミュニティ創造の当時者=実践者として生きようとしています。

やりたかったこと、やりたいことを心のままに勇気をもって選択した2人は、スゴイです!

続きを読む "承認欲求という魔物"

Archives